浄瑠璃寺

もう何回来たことか、奈良に来ると必ずこの寺を訪れる。
もう一つは岩船寺、この二つをコンビで大和路を歩くのがこの上ない楽しみなのだ。
その名の通り、この池を巡っていると極楽浄土に訪れた錯覚に陥る。
此処には名仏が多い、と言っても私には「いいなぁ」とだけしか判らない。
秘仏の厨子の前に「現在、貞慶展にて奈良国立博物館にて公開中」とある。
その秘仏 吉祥天女像 を目の当たりに見た。
繊細なのは細工だけでなく色遣いもだ、繊細極まりない彩色に目を奪われる。
浄瑠璃寺の一切を象徴している極楽浄土の色だ。
今回はバスを利用した、あと何回来れるだろうか。



inserted by FC2 system