京都・西山 光明寺
まず、門前で鰊そばをすする。 5年振りだ。 5年前を思い出す。 ポルトガル一ヶ月旅の計画途上だった。
ポルトガルの宿は全てゲストハウスかユースホステルに決めていた。その予行演習として京都ではゲストハウスを予約していたのだ。
ところが、予約しておいたゲストハウスで私の顔を見た主人は「あなたには泊まれない」と断られてしまったのだ。
仕方なく、あたりかまわず宿泊を申し入れたら、折からの紅葉シーズン、何処も満杯。
途方に暮れて思い出したのが高槻に住む昆明留学の同窓生、「どうぞどうぞ」で押し掛けたのだった。
そして翌日彼女の家族達と訪れたのが光明寺、そんな因縁がある。
その時も今回も光明寺の紅葉のトンネルは健在だ。




inserted by FC2 system